今日の国内外ニュース(旧:マーサタンタン生活情報局)

主として、話題のネタになる「今日の国内外ニュース」について紹介します。

1月28日 盲導犬と勤務 県職員の願い 福島

   

SPONSORED LINK

 

 今日は、「初不動」「初荒神」「衣類乾燥機の日」「コピーライターの日」なんだそうです。

 

 古くは、「横浜毎日新聞が創刊(日本初の日刊新聞)(明治3年12月8日:1871)」「日本政府が竹島を『島根県隠岐島司の所管の竹島』と閣議決定。(1905)」「白瀬矗南極探検隊が南緯80度05分に到達。その一帯を『大和雪原』と命名。(1912)」「上野公園・上野動物園が宮内省から東京市に下賜される。(1924)」「宮崎県小林町で大火(1200棟焼失)。(1927)」「東急小田原線列車脱線転覆事故。死者30名、重軽傷者165名。(1946)」「銀座チョコレートショップ爆発火災(1953)」「犀川スキーバス転落事故(1985)」「新潟県柏崎市で9年2か月に渡り監禁されていた少女を発見、保護。(新潟少女監禁事件:2000)」などがあった日なんだそうです。

 

誕生花:黒ポプラ (Black Poplar)     花言葉:勇気

 

(「今日は何の日カレンダー」、「ウィキペディア」など参照)

 

 いつもと変わらない日常が始まった。

 でも日本の各地や世界では・・・。

 

 

 

 

★<福島>盲導犬と一緒にお勤め 心強い相棒と快適通勤 「理解深まってほしい」(河北新報)

1/28(日) 11:19 掲載


 雌のラブラドールレトリバー「エナ」は福島県庁に通う初めての盲導犬だ。職員研修課の鈴木祐花さん(27)のパートナーで、研修会場などにも共に出掛ける。鈴木さんは「通勤が快適になった。盲導犬への理解が深まってほしい」と期待する。


 福島市内の自宅から徒歩約20分。エナは鈴木さんと県庁に出勤する。1階の障害者用トイレに立ち寄ってから階段で2階へ。職員研修課の鈴木さんの机の横でじっとしている。


 エナが鈴木さんのパートナーとなり、県庁に通い始めたのは2016年10月。職員研修課では「居て当たり前」の存在。鈴木さんが企画に携わるダイバーシティー(多様性)関連などの研修会場でも一緒だ。


 鈴木さんは生まれつき視力が弱く、小学4年の頃から右目は光を感じる程度、左目は全く見えなくなった。大阪府内の大学を卒業。福島県が初導入した点字試験に合格し、13年春に県職員となった。


 3年前、二本松市の実家を離れて福島市で1人暮らしを始めた頃、盲導犬との歩行体験に参加した。驚くほどスムーズに歩けた。


 「利用したい」と決断した。日本盲導犬協会の仙台訓練センター(仙台市青葉区)で1カ月間、エナと共同生活の訓練を受け、互いにパートナーとなった。


 白杖(はくじょう)に頼っていた暮らしは大きく変わった。道路脇に停車中の車や段差への恐怖が減り、行動範囲が拡大した。「以前は通勤だけで疲れてしまった。エナのおかげでスーパーやカラオケにも気兼ねなく行ける」


 職場も受け入れに協力した。事前に開いた勉強会では実際に盲導犬に来てもらい、「むやみに触れない」「食べ物を与えない」といった注意点を学んだ。職員研修課副課長の大野隆一さん(53)は「抵抗なくエナを迎えられた」と話す。


 日本盲人社会福祉施設協議会によると、全国で活躍する盲導犬は951頭(昨年3月末時点)で東北は75頭。全国盲導犬施設連合会は約3000人が盲導犬を必要としていると推計する。


 「今まで諦めていたこともエナと一緒なら『何とかなるかな』と思える」と鈴木さん。上司の大野さんは「(職場などで)盲導犬がいることが当たり前になっていくといい」と語る。



福島県庁の職場で鈴木さんの仕事を見守るエナ(河北新報)



 

 

 

★低所得者世帯の高校生2万人、給付金の支給漏れ(読売新聞)


1/28(日) 6:32 掲載

 低所得世帯の高校生を対象にした都道府県の「奨学給付金」に支給漏れがあることが、文部科学省の調査でわかった。制度の周知不足で保護者が申請できなかったケースが多いとみられ、2016年度は全国の私立高校生だけで約2万人、推計約12億円に上る。文科省は専門家会議で対応策の検討を始めた。


 国公立の高校生は実態が把握できておらず、実際の支給漏れはさらに多い可能性が高い。政府は今後、私立高校授業料の実質無償化を進める方針だが、現行の支援策が十分に活用されていない実態が浮かんだ。

 高校生の支援策には主に、国が授業料を補助する「就学支援金」と、都道府県が教材費や学用品代などを支給する「奨学給付金」がある。いずれも返済不要で、非課税世帯(年収目安が250万円未満)の場合は、両方とも受給できる。

 文科省によると、16年度に国の支援金を受けた非課税世帯の私立高校生は約15万1200人。これに対し、都道府県の給付金を受給したのは約13万2700人で、その差の約1万8500人は、両方の受給資格があるのに支援金しか受け取っていなかった。支給漏れの総額は16年度の全日制私立高校生1人あたりの年間支給額6万7200円で試算しても12億円を超える。



 

★「世界一背の低い女性」と「世界一背の高い男性」が対面、ギザの三大ピラミッド(AFP=時事)

1/27(土) 15:13配信

 エジプト・ギザ(Giza)の三大ピラミッドで26日、「世界一背の低い女性」インド人のジョティ・アムゲ(Jyoti Amge)さんと、「世界一背の高い男性」トルコ人のスルタン・キョセン(Sultan Kosen)さんが対面した。2人の記録は共にギネス世界記録(Guinness World Records)に認定されている。【翻訳編集】 AFPBB News



エジプト・ギザのスフィンクスとカフラー王のピラミッドを背景に写真撮影に臨む「世界一背の低い女性」のジョティ・アムゲさん(右)と「世界一背の高い男性」のスルタン・キョセンさん(左、2018年1月26日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News



 

 

 

 

国際アクセスランキング1位

 

★<中国>出稼ぎ労働者の強制退去、揺らぐ中国経済の屋台骨(AFP=時事)

1/28(日) 8:03配信


 中国の劇的な経済成長を支え、故郷から遠く離れた地であくせく働いてきた出稼ぎ労働者たちが今、お払い箱にされようとしている。当局が主要都市での人口増加を抑制しようとしているからだ。


 リン・フイチンさん(50)は18年前、仕事を求めて北京にやって来た。以来家族とは年に1度しか会わず、残りの時間をほとんどの北京市民がやりたがらない重労働に費やしてきた。


 しかし先月、リンさんはこれまで暮らしてきた北京郊外の村から強制的に退去させられた。2020年までに北京の人口を2300万人に抑える立ち退き計画の犠牲となったのだ。


 リンさんは「家に帰っても、妻や子どもたちを養っていくすべはない」と嘆く。


 中国共産党の機関紙「人民日報(People’s Daily)」によると、北京市は「不法」建造物のべ4000万平方メートルを壊す計画だ。対象となるのは、リンさんのような低所得の出稼ぎ労働者の家や店舗がほとんどだ。


 北京に来たばかりのころ、リンさんは友人らと共にお金を貯め、ローンを組んで配達用のトラックを購入。以来、小規模な小売店や業者を顧客とした運送業で生計を立ててきた。しかし市当局が建物を一斉接収し、大勢の人々を寒空の下へと立ち退かせると、そのあおりで運送業も打撃を受けた。「われわれの顧客は私たちと同じような庶民だ」「彼らの中小企業がなくなると、われわれが運ぶ荷物もなくなる。今や失業同然だ」とリンさんは現状を嘆いた。


 昨年11月に発生し、犠牲者19人を出した不法建造物の火災を受け、立ち退き計画の動きはいっそう強まった。街を徹底的にきれいにするためには計画の推進が必要なのだと当局は主張する。


 しかしこの計画では、小売店や小規模製造業などの北京経済の活気に満ちた部分にも影響が及ぶため、好調な電子商取引を支える運送業をはじめ、他部門での混乱も懸念されている。


 別の運送業者のワンさんは、現在使用している物流倉庫を当局に取り壊されたら「もうやめる」と半ばあきらめ気味だ。ワンさんの倉庫には12月中旬、黒文字で「壊」と書かれていた。ワンさんは去年、別の物流拠点2か所を閉鎖し、240人いたスタッフを60人に削減。この場所には12月1日に移転してきたばかりだった。「安定なんてない。明日どうなるかなんて分からない」と目に涙を浮かべながらAFPの取材に話した。


 
■移転先は用意されたが…

 良心的な価格で商売を営んできた家族経営の小規模店も壊滅的な状況に追いやられている。この影響から、店の客たちはオンラインショップやより値が張る高級ショッピングモールの利用を余儀なくされているという。


 観光客にも人気のスポットとなっていた「動物園服装批発市場」などの小規模マーケット数十か所も最近、閉鎖に追い込まれた。こうした一連の動きに反発し、動物園市場では卸売業者らが立ち退きに抗議するデモを行った。業者らによるこのような抗議デモが行われるのはまれだ。


 当局は卸売業者らの移転先として北部の河北(Hebei)省に用地を確保しているが、この計画に業者らは納得していない。ある卸売業者は「今みたいに常連客をつくるのには何年もかかる。一からやり直すしかない」と話す。


 米コーネル大学(Cornell University)のイーライ・フリードマン(Eli Friedman)准教授は、中国の大都市は「出稼ぎ労働者なくして機能しない」と述べ、「北京、上海、広州といった都市からその街の出身者以外を全員立ち退かせてしまっては、中国全土を支える経済的原動力が完全に崩壊する」と指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News


 

 

 

 

★今日のお天気・・・ <全国の概況>
 
 きょうは西から気圧の谷が近づきます。九州に雨や雪を降らせている雲が、昼前には中国・四国に広がるでしょう。近畿や東海は夕方以降、北陸は夜に雪か雨が降る見込みです。関東も雲が多く、沿岸部は夕方から一部で雨や雪でしょう。東北と北海道は昼過ぎには全域で雲に覆われ、夜は日本海側で雪が降る見込みです。沖縄は夕方から雨です。全国的に体に堪える寒さが続くでしょう。

 

★今日の音楽は・・・<コブクロ「未来」コミックス「orange」ver.>



 

出典・参照:YAHOO! JAPAN ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/)

今日も良い一日を!

 

 



 







 

★美容・健康についての情報を紹介しています。 ⇒ <美容系商品サイト>

 

★IT・スマホなどについての情報を紹介しています。 ⇒ <IT・ネット系商品紹介サイト>

 

★グルメで旬の食品についての情報を紹介しています。 ⇒ <グルメで旬の食品紹介サイト>

 

あわせて読みたい関連記事:

 - 時事ニュース

Translate »