今日の国内外ニュース(旧:マーサタンタン生活情報局)

主として、話題のネタになる「今日の国内外ニュース」について紹介します。

2月10日 『ガキんちょに権利はない』 障害児施設の女性支援員が男子中学生に暴言延々と

   

SPONSORED LINK

 

 

 今日は、「海の安全祈念日」「簿記の日」「ふとんの日」なんだそうです。

 古くは、「江戸幕府が町人建議による水路(のちの玉川上水)の着工を許可する。(承応2年1月13日:1653)」「津田左右吉の『古事記及日本書紀の研究』『神代史の研究』などが、記紀を批判し皇室を冒涜しているとして発禁となる。(1940)」「北九州5市(門司市・小倉市・戸畑市・八幡市・若松市)の合併により北九州市が発足。(1963)」「北海道の豊浜トンネルで岩盤崩落、20人死亡。(1996)」「神戸連続児童殺傷事件発生。(酒鬼薔薇事件:1997)」「宇宙科学研究所のM-Vロケット4号機によるX線天文衛星『ASTRO-E』の打ち上げに失敗。(2000)」などがあった日なんだそうです。

誕生花:じんちょうげ (Winter Daphne)    花言葉:栄光

 

(「今日は何の日カレンダー」、「ウィキペディア」など参照)

 

 いつもと変わらない日常が始まった。

 でも日本の各地や世界では・・・。

 

 

 

★<兵庫・明石>「ガキんちょに権利はない」 障害児施設の支援員が虐待 中学生に暴言延々と(神戸新聞NEXT)

2/10(土) 6:06配信


 発達障害や知的障害がある子どもたちの通所施設「児童デイサービス遊」の大久保事業所(兵庫県明石市大久保町)で、40代の女性支援員が、利用する男子中学生に「死んでも生きてもどうでもいい」などと、1時間から1時間半にわたって暴言を吐いていたことが9日、関係者への取材で分かった。明石市は障害者虐待防止法に基づく調査で「心理的虐待」があったと確認。報告を受けた兵庫県は児童福祉法に基づく改善勧告を出し、再発防止などの改善策を文書で求めている。

 同施設は合同会社「iST」が、明石市内の計4カ所で運営する事業所の一つ。障害のある未就学児を対象とする「児童発達支援事業」と、小学生から高校生が対象の「放課後等デイサービス」を行っている。

 関係者によると、女性支援員による虐待があったのは昨年11月下旬。男子生徒に対し「ガキんちょに権利はない」「うそつき野郎」などとも暴言を重ねたという。当日は他に複数の支援員がいたが、止めた人はいなかった。子どもはこの生徒を含め約10人が利用していた。

 市は通報を受け、聞き取り調査を実施。同社は事実関係を認め、「(男子生徒が)パニック状態となり、自傷や他の子どもを傷つける可能性があったため、制止のために言葉を荒らげた」という趣旨の説明をしたという。生徒側には既に謝罪し、他に利用する保護者向けの説明会も開いたという。

 同社幹部は神戸新聞の取材に「男子生徒の言葉に言い返してしまったが、使ってはいけない言葉で管理不足だった。二度と起こらないよう教育を徹底したい」と話した。40代の女性支援員については配置転換を検討しているという。

 国などによると、障害者福祉施設で確認された施設従事者らによる虐待は、2012年10月の障害者虐待防止法施行から16年度末までに全国で計1394件。兵庫県では58件あり、うち27件は心理的虐待(身体的虐待などとの重複含む)だった。(藤井伸哉)


心理的虐待があった施設「児童デイサービス遊」の大久保事業所=明石市大久保町



 

 

 

★<ネットダフ屋対策>国外で転売も規制へ(読売新聞)

2/10(土) 10:10 掲載

 コンサートチケットなどの高額転売を規制する新たな議員立法で、国外で日本人がインターネットを通じて高額転売した場合も違法とすることが9日、わかった。

 2020年東京五輪・パラリンピックのチケットが海外で高額転売される可能性もあるため、規制対象を広げる必要があると判断した。

新法は、自民党のライブ・エンタテインメント議員連盟(石破茂会長)が、超党派の東京五輪・パラリンピック大会推進議連(会長=麻生副総理兼財務相)と連携して国会提出を目指している。一定の条件を満たすチケットについては、転売目的で事業として入手することや、定価を超える価格で商売として販売することを禁じる。取り締まりが困難だったネット上のダフ屋行為も規制対象にすることが柱だ。


 


 

★<平昌五輪>北朝鮮応援団 「竹島」入り統一旗で応援か(産経新聞)

2/9(金) 22:41 掲載

 平昌冬季五輪の開会式が9日に開かれた平昌五輪スタジアムで、北朝鮮から派遣された応援団の女性らは、朝鮮半島の日本海側に竹島(島根県隠岐の島町)とみられる青い点を描いた「統一旗」をそろって振っていた。 【平昌=桜井紀雄】

 韓国は、竹島を「独島(トクト)」と称し、領有を主張。北朝鮮も朝鮮半島に属すると主張している。

大会組織委員会は、今回の南北合同入場行進に使われる統一旗には、北朝鮮との過去の合意に基づき、竹島は入らないとしていた。

北朝鮮は、これに反し、五輪に政治色を持ち込んだことになる。


統一旗を手に歌を歌う北朝鮮の応援団=9日、平昌五輪スタジアム(撮影・松永渉平)(写真:産経新聞)(産経新聞)



 

国際アクセスランキング1位

 

★<平昌オリンピック>開会式の出演歌手、韓国内から疑問の声が相次ぐ(ハフポスト日本)

2/9(金) 20:18配信


 平昌冬季オリンピック開会式の出演者をめぐり、韓国では疑問の声が相次いでいる。

 開会式にはベテラン歌手のチョン・イングォン、人気バンド「GUCKKASTEN」のボーカルとして知られるハ・ヒョヌ、個性派の女性ユニット「赤頬思春期」が出演すると報じられた。

 閉会式には男性アイドルグループ「EXO」、女性グループ「2NE1」出身のCLが出演すると伝えられた。

 これを受け、出演者の再検討を求める声があがった。

 大統領府ホームページには、「国民請願・提案」というページがある。2017年8月、大統領府ホームページを「国民コミュニケーションプラットホーム」として改編するなか、新設されたページだ。

 ここに「オリンピック開・閉幕式出演者を再検討してください」と題する要望が投稿された。1月23日に投稿され、賛同は現在7000件にものぼっている。

 「この方が開会式に立つというのですか…。恥ずかしいです」

 投稿の内容は以下の通りだ。

—–
私たちの国で冬季オリンピックが開かれるまで、本当に多くの人たちの努力と汗が流れました。そして、待望のその日までわずか20日あまりとなりました。

こうやって、皆の思いでたどり着いた行事を全世界の人々に披露する時、一番重要だと言えるのが開/閉幕式ではないかと思います。開幕式は開幕するところ特有の色合いと本来の伝統、そして自国の誇りを見せ、世界の人々の関心と熱気を集めるのに大きな役割をしており、閉幕式は4年後のオリンピックを開催する国に引継ぎなどをする重要な場所です。

このような開/閉幕式では、その席の重みに合う公演と出演者でもって進めなければならないでしょう。ですが、チョン・イングォンさんと赤頬思春期という方は、全然合っていません。チョン・イングォンさんは、韓国でも旬の過ぎた唱法・感性の歌手との評価がある方じゃないですか。この方が開会式に立つというのですか…。恥ずかしいです。

そして後者の方は韓国内でとてもヒットしていますが、それだけです。

国内でヒットしているからといって、何になるんですか。ライブが不安定なのに。そして、最初からオリンピックのような大きな行事にふさわしい歌がない点も反対する理由の1つです。
—–

類似の投稿は複数あり、「オリンピックはアイドルフェスタではありません」「赤頬思春期の平昌オリンピック開幕式公演に反対します」などと投稿されている。

出演予定のアーティストたち

チョン・イングォンは1979年にデビューした歌手。韓国ドラマ『応答せよ 1988』(2015)では、チョン・イングォンが所属するバンド「A Wild Camamile」の「心配しないで、君」をカバーした楽曲が使われた。

ハ・ヒョヌはロックバンド「GUKKASTEN」ボーカルで、2008年デビュー。

「赤頬思春期」は2016年にデビューした女性デュオ。

                            (小室翔子)



「赤頬思春期」メンバー(2017年12月1日、香港)



 

 

★今日のお天気・・・ <全国の概況>
 
 きょうは、低気圧が日本の南海上を東へ進むでしょう。このため、全国的に傘が必要になりそうです。九州から中国、四国は、日中は雨で、激しく降る所もあるでしょう。近畿、東海、北陸は昼ごろから雨が降りそうです。特に大雪となっている北陸では屋根からの落雪や雪崩、川の増水に注意が必要です。関東も夜は雨が降るでしょう。東北と北海道は午後に広く雪や雨となりそうです。

 

★今日の音楽は・・・<たま~電車かもしれない>



 

出典・参照:YAHOO! JAPAN ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/)

 

今日も良い一日を!

 









 



 


ネムリス




 

糖煎坊
 

★主に女性の方向け★美容・健康についての情報を紹介しています。

⇒ <美容系商品サイト>

 

 

 


フォトシンデレラ
コエンザイムQ10






 

水泡力
ニッピ コラーゲン100

 

あわせて読みたい関連記事:

 - 時事ニュース

Translate »