今日の国内外ニュース(旧:マーサタンタン生活情報局)

主として、話題のネタになる「今日の国内外ニュース」について紹介します。

2月27日 モネ『睡蓮--柳の反映』パリで発見 損傷激しく修復へ

   

SPONSORED LINK

 今日は、「冬の恋人の日」なんだそうです。

 

 古くは、「太政官が『蒸気郵船規則』と『商船規則』を布告。日本の商船は日章旗を掲揚することとし、その規格を定める。(明治3年1月27日:1870)」「日本初の近代的植物園・小石川植物園が開園。(1875)」「浅草区で大火(焼失1469戸)(1890)」「国宝の松山城の一部が放火により焼失。(1949)」「旧大分空港富士航空機墜落事故(1964)」「日本大学理工学部が制作した人力飛行機『リネットI』が日本初となる人力飛行に成功。(1966)」「任天堂が、ポケットモンスターシリーズの第1作となるゲームボーイ向けゲームソフト『ポケットモンスター 赤・緑』を発売。(1996)」「東北新幹線の八甲田トンネルが貫通。(2005)」「日本唯一のDRAMメーカー、エルピーダメモリが会社更生法の適用を申請。(2012)」などがあった日なんだそうです。

誕生花:おおあまな (Star of Arabia)   花言葉:純粋

 

(「今日は何の日カレンダー」、「ウィキペディア」など参照)

 

 いつもと変わらない日常が始まった。

 でも日本の各地や世界では・・・。

 

 

 

★<モネ>戦後不明のモネの大作「睡蓮ーー柳の反映」パリで発見 日本で修復へ(毎日新聞)

2/26(月) 22:15 掲載

 国立西洋美術館設立(東京都台東区)の礎になった「松方コレクション」の中で最も重要な作品の一つで、戦後、長らく所在不明だったクロード・モネの大作「睡蓮--柳の反映」がパリで見つかった。同館が26日発表した。損傷が激しいため、修復の上公開する。同館の馬渕明子館長は「美術史的にも重要な作品。『睡蓮』の研究の基準になり得る」としている。

 

 同作は川崎造船所(現・川崎重工)の初代社長だった松方幸次郎が美術館建設のために収集した作品の一つ。1921年ごろ仏にあるアトリエを訪ねて、現在同館に常設展示している「睡蓮」と共に、モネから直接購入した。



 縦約200センチ、横約420センチ。画家のサインと、「1916」という制作年がある。購入後は仏で保管されていたが、第二次世界大戦末期に仏政府が接収した後、行方が分からなくなっていた。同館が捜していたところ、2016年9月にパリ・ルーブル美術館でロールに巻かれた状態で発見。昨年11月、松方家から国立西洋美術館に寄贈された。



 モネは多数の「睡蓮」を残しているが、制作年を書き入れたものは珍しく、同館はパリ・オランジュリー美術館にある名作「睡蓮」につながる最終段階の作品だと分析する。



 作品は画面の上半分が失われ、絵の具も変色しているため、約1年間かけて修復し、来年6月に公開予定。馬渕館長は「破損状態が心配だったが、よく残っていたなと思う」と話していた。【高橋咲子】


パリのルーブル美術館で発見され、国立西洋美術館(東京都)に寄贈されたモネの油彩画「睡蓮―柳の反映」(国立西洋美術館提供)(時事通信)



 

 

 

 

★<福岡・糟屋>女児らに「授業中に服脱がされた」被害女児提訴(読売新聞)

2/26(月) 15:39配信

 福岡県粕屋郡内の町立小学校高学年の女児が「授業中、同級生から無理やり服や下着を脱がされるいじめを受けた」として、町や相手側の女児の両親らを相手取り、550万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁に起こした。



 

 原告側によると、女児はショックで適応障害と診断され、現在は不登校になっているという。被告側は「悪ふざけがエスカレートしただけだ」として請求棄却を求めている。

 提訴は昨年12月20日付。訴状によると、同2月16日午後3時過ぎ、授業中に教室で騒いだ児童らに対し、担任の女性教諭が「廊下に出なさい」と指導。相手側女児ら4人と原告女児が廊下に出た。その後、廊下でくすぐりあいが始まり、倒れ込んだ原告女児は、両手両足をつかまれ、ズボンを下ろされそうになった。原告女児は抵抗したが、最終的にはズボンと下着が足首まで脱げ、上着も脱がされた、としている。

 この際、隣のクラスの教諭が相手側女児らを注意してやめさせたという。

 原告女児は「1年以上前から、靴の片方を校門前に隠されたり、複数の児童に押さえつけられ、無理やりズボンを脱がされたりするいじめを受けた」と主張。図工用のニスを背後から大量にかけられ、髪の毛や洋服がニスだらけになったこともあったという。

 原告女児は昨年2月の事案以降、しばらく学校を休んだが、進級後に登校を再開。しかし、「相手側の児童ににらまれる」などと話し、同8月から再び不登校になったという。




 

 

★<中国>外国農地を「爆買い」豪、米、欧州でも買収の動き 日本でも(AFP=時事)

2/26(月) 16:04 掲載


 中国国民14億人の高まる食の需要に追い付こうと、中国による外国農地の買収の動きが広がっている。中国の民間および国有企業は2012年までに発展途上国の900万ヘクタールに及ぶ土地に投資してきたが、昨年にはフランスの広大な小麦畑が中国ファンドによって買収されるなど、近年はオーストラリア、米国、欧州の土地にも中国からの注目が集まっているという。

 

 米シンクタンク、アメリカンエンタープライズ研究所(American Enterprise Institute)とヘリテージ財団(Heritage Foundation)の統計によると、海外の農業への中国からの投資は2010年以降、少なくとも総額940億ドル(約10兆円)に上り、うちほぼ半分がここ2年での投資だという。

 

■オーストラリアの巨大牧場を買収

中国の不動産開発業者「上海CRED(Shanghai CRED)」は2016年、オーストラリアの鉱業会社と連携し、豪国内にある世界最大規模の巨大牧場を運営するS・キッドマン(S. Kidman & Co)を買収。同社はオーストラリアの牧場運営大手で、畜牛18万5000頭を所有し、豪農地の2.5%を管理している。

 オーストラリアでは、2012年にも中国の繊維メーカー大手・山東如意科技集団(Shandong Ruyi)が豪最大の綿花栽培農場を買収しており、物議を醸している。

 

■ニュージーランドでは酪農場

ニュージーランドでは中国食品大手のブライトフード・グループ(光明食品集団、Bright Food)、乳製品メーカーの伊利(Yili)、投資会社の上海鵬欣集団(Pengxin)が地元農業経営者らの苦情をよそに、数十もの酪農場を買収。現在、中国市場で高く評価されている製品が同農場で生産されている。

 

■米国の豚肉加工大手も

中国の豚肉加工最大手、万洲国際(WH Group)は2013年、米豚肉加工大手のスミスフィールドフーズ(Smithfield Foods)を47億ドル(約5000億円)で買収。スミスフィールドフーズの負債の引き受けを含め、買収総額は71億ドル(約7500億円)に上った。

 

■欧州の穀倉地帯、ウクライナでも

欧州の穀倉地帯とも呼ばれるウクライナでは2013年、国内300万ヘクタールの農地を中国企業に貸し出すとの報道があったが、これに世論が反発。最終的にこの報道は否定された。【翻訳編集】 AFPBB News


 

 

 

 

国際アクセスランキング1位

 

★<>虐待から救われたペットのミニブタ、譲り受け先の夫婦に食べられてしまう(ハフポスト)

2/26(月) 18:28配信



 その知らせは、動物保護団体の職員たちを驚愕させた。

 自分たちが動物虐待から救ったペットのミニブタ、モリーを、引き取った夫婦が殺して食べてしまったというのだ。

 「あまりのショックで心が張り裂けそうでした」

 モリーを保護したカナダの動物保護団体「プリベンション・オブ・クルエルティー・アニマル(SPCA:動物への残酷行為防止)」の職員、レオン・デイヴィスさんはカナダの放送局CBCの取材にこう答えた。

「私たちは、施設や支部で保護した全ての動物に愛情を感じていますから」

 モリーはベトナム・ポットベリー・ピッグという種類のミニブタ。モリーも含めたミニブタたちは2017年夏、虐待を受けていたところをSPCAに助けられ、デイヴィスさんら職員の看護のかいあって回復した。


 「とてもいい家庭」のはずが…

カナダのニュース番組「グローバル・ニュース」によると、モリーは1月の半ばにカナダ・バンクーバー島に住む夫婦に譲渡された。

 SPCAの職員は、モリーをとてもいい家庭に預けることができたと思ったという。しかし、それからわずか数週間後、バンクーバー島に住むブランディ・マックイーさんが、モリーが食べられたことを示唆するFacebook投稿を発見した。

 その投稿によると、夫婦はミニブタをトレーニングして飼い育てるのは難しいと気付いたため、殺して食用にしたようだ。

 SPCAは警察に連絡。警察からは、家族がモリーを殺して食べたとは確認できたが、モリーが人道的な方法で殺されたため、刑事告発は無理だと伝えられたという。

 「カナダではペットを殺しても罪にならないという現実があるのです」とSPCAの広報担当者はPeople誌に説明した。

 モリーを譲りうけた夫婦は、「豚を食用にしない」と描かれた契約書にサインしていたという。

 夫婦は、SPCAのブラックリストに記載され、今後同団体から動物を譲り受けられなくなる。

 デイヴィスさんは「モリーを育てられないと思ったのであれば、食べるのではなく返せばよかった。SPCAは喜んでモリーを引き受けた」と述べる。

 マックイーさんも「友人のひとりがモリーを引き受けて安全な場所にうつすと申し出ていた」とハフポストカナダ版に話した。


 「ミニブタ」だけど、227キロまで育ったケースも

ポットベリー・ピッグは知能指数が高くて人懐っこいため、ペットに向いているといわれている。しかし、ペット用豚のあっせん団体「ピッグ・プレイスメント・ネットワーク」によると、ブタの寿命は12~15年で、体重は約36~70キロ超になるため、飼うのは必ずしも簡単ではない。屋外も含む広いスペースや豚が住みやすい住居、豚を診察できる獣医が必要だ。

 ミニブタはその名の通り、家畜用の豚より小さいが、マイクロブタと言われる数キロにしか成長しないブタとは違って、食べる量を制限して小さく育てない限り大きくなる。

 有名なペットのミニブタ「エスター」は、227キロまで育ってしまったとして話題になった。


 

 

 

 

★今日のお天気・・・ <全国の概況>
 
 今日は九州から東海は晴れて最高気温は15度前後まで上がるでしょう。日中は春用のコートでも過ごせそうです。北陸も晴れて3月中旬並みの陽気でしょう。関東は日差しが多いわりに空気が冷たく感じられそうです。気圧の谷が通る新潟と東北は次第に雲が厚くなり、夕方以降は雪や雨でしょう。北海道は大体晴れますが日本海側は一時雪の所がありそうです。沖縄は晴れるでしょう。

 

 

★今日の音楽は・・・<杏さんが歌う「エイリアンズ」>



 

出典・参照:YAHOO! JAPAN ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/)

 

今日も良い一日を!

 



 





 







 

糖煎坊




ネムリス
 

 

★主に女性の方向け★美容・健康についての情報を紹介しています。

⇒ <美容系商品サイト>

 

水泡力
皮膚科医


薬用キメテホワイトニングナイトクリーム
 

フォトシンデレラ



コエンザイムQ10






 


ニッピ コラーゲン100

 





 

アイキララ

あわせて読みたい関連記事:

 - 時事ニュース

Translate »