今日の国内外ニュース(旧:マーサタンタン生活情報局)

主として、話題のネタになる「今日の国内外ニュース」について紹介します。

2月8日 駅刺傷 男が足が邪魔と文句か JR大正駅・大阪

   

SPONSORED LINK

 

 今日は、「針供養」「郵便マークの日」「にわとりの日」「福井県ふるさとの日」なんだそうです。

 

 古くは、「逓信省のマークが『丁』に決定。14日に『〒』に変更。(1887)」「名古屋市中村区で首を切り取られた女の死体を発見。(首なし娘事件)(1932)」「日本劇場で、第1回日劇ウエスタンカーニバルを開催。後のアイドル時代の魁となる。(1958)」「NASDAQが証券取引を開始。(1971)」「ホテルニュージャパン火災が起こる。死者33人・負傷者34人(1982)」「長崎市のグループホーム『ベルハウス東山手』で火災、入所者4人が死亡し8人が負傷。(長崎市グループホーム火災:2013)」「関東地方で大雪。2001年以来13年ぶりに東京都で大雪警報が発表される。(平成26年豪雪:2014)」」などがあった日なんだそうです。

誕生花:ゆきのした (Saxifrage)   花言葉:切実な愛情

(「今日は何の日カレンダー」、「ウィキペディア」など参照)

 

 いつもと変わらない日常が始まった。

 でも日本の各地や世界では・・・。

 

 

 

★<大阪・JR大正駅>「足が邪魔」トラブルか=降車後、追い掛け刺す―大阪府警(時事通信)


2/8(木) 8:15 掲載

 大阪市大正区のJR大正駅構内で、兵庫県伊丹市の男性(34)が男に腹を刺された事件で、男が電車内で男性に「足が邪魔だ」と文句を言いトラブルになったとみられることが7日、分かった。

 

 刺した男は逃走しており、大阪府警大正署捜査本部が殺人未遂容疑で行方を追っている。

 乗り合わせて一部始終を目撃した会社員(55)によると、男は車内で「立つのに足が邪魔だ」と怒鳴っていた。被害男性に因縁をつけていたとみられ、男性は駅に到着した際、男の胸付近を小突いて先に下車。男は走って追い掛け、ホームでもみ合いになったという。

 男は改札に向かう階段手前で、ナイフのような刃物を取り出し、男性の腹を2~3回刺した。男性は階段を下りて駅長室に助けを求めた。男も階段を下り、反対側ホームへの階段やトイレがある方向に向かったという。

 会社員は「いつもこの時間帯に大正駅で下車する。男は普段から『肩が当たった』などと、よく乗客とトラブルになっていた」と証言。捜査本部も同じ情報を把握しており、裏付けを進めている。 



JR大正駅で男性刺される。構内を調べる捜査員=7日午前、大阪市大正区(前川純一郎撮影)(写真:産経新聞)



 

 

 

★<岐阜・大垣市>授業中に教室抜け出した中3男子 見つかった給食室で教師2人に暴行し逮捕(東海テレビ) 

2/6(火) 16:51配信


 授業中、教室から抜け出した岐阜県大垣市の中学3年生の男子生徒が教師2人に暴力を振るったとして、逮捕されました。

 逮捕されたのは岐阜県大垣市内の市立中学校に通う3年生の男子生徒です。

 警察によりますと、生徒は授業中教室から抜け出して給食室にいたところ男性教諭に見つかり、教諭が教室に戻るよう注意したところ怒り出し、その場にいた34歳と36歳の男性教諭に足蹴りや胸などを殴る暴行をしたということです。

 6日昼過ぎ、この学校から「生徒が暴力を振るい暴れているので捕まえた」と警察に通報がありました。

 2人の教師にけがはありませんでした。

 調べに対し生徒は「間違いありません」と容疑を認めています。


 

 



 

 

★<韓国>与党議員ら「安倍首相は出しゃばるな」 非難続出、北の主張を代弁?(産経新聞)

2/8(木) 7:55配信

 平昌五輪の開幕が迫る韓国で、9日に訪韓する安倍晋三首相に対し、「出しゃばるな」といった非難が左派系の与党議員や元閣僚の間から続出している。


 与党「共に民主党」の李錫玄(イ・ソクヒョン)議員は5日、ツイッターで「ペンス米副大統領は祝いの家に叫びに来て、安倍首相は他人の家へ出しゃばる気だ。平昌五輪が終われば即、韓米合同軍事演習をしろと内政干渉まで(する)」と批判した。

 同党の魏聖坤(ウィ・ソンゴン)議員も同日、党の会議で「韓米軍事訓練をいつどうやるかは韓米間の協議で決定することだ。あれこれ言うものではない。平和に灰をぶちまける行為だ」と批判。左派系野党の正義党の李貞味(イ・ジョンミ)代表も同日の会議で「日本は朝鮮半島の平和安保問題に、ああしろこうしろと言える立場ではない。安倍氏は、韓国政府が日本を招待した意味をもう一度考えてほしい」と強調したという。

 一連の批判は、安倍首相が9日の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談で、平昌パラリンピックの閉会後、速やかに米韓演習を実施するよう求める見通しであることを牽制(けんせい)したものだ。

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で統一相を務めた丁世鉉(チョン・セヒョン)氏はラジオで「何さまだと思ってしゃしゃり出てくるのか。韓米の操縦者か。文大統領は『あんたは引っ込んでいろ』と言うべきだ」と訴えた。安倍首相を待ち受ける韓国では、北朝鮮を代弁するようなこうした主張が、与党と政権周辺から当然のように出ている。【ソウル=名村隆寛】


 

 

 

 

 

国際アクセスランキング1位

 

★<韓国・平昌五輪>極寒の開会式? 腰に毛布、シートで全身覆う(朝日新聞デジタル)

2/7(水) 10:45配信


 平昌(ピョンチャン)五輪の開会式がある9日は、周辺の最低気温が零下10度を下回る予報となっている。現地では寒さに驚き、本番を心配するボランティアも。大会組織委員会は、入場時に防寒グッズを配る方針だ。

 3日、開会式のリハーサルがあり、地元の市民ら約2万人が招待された。本番同様、午後8~10時で、手元の温度計では零下10度を下回った。会場の隣の川は水面が凍り、その上を人が歩いた。

 案内役を務めたボランティアの女性によると、招待された人たちは毛布を腰に巻いたり、風よけのシートで全身を覆ったりして寒さをしのいだ。寒さに耐えかねてか、途中で会場を後にする子ども連れもいたという。

 女性もインナーを2枚ずつ着込み、ジャケットとコートを羽織った。上半身と足の甲にカイロを貼ったが、露出したほおや鼻、額が痛んだ。同僚は「目がしびれるのでゴーグルをしてくればよかった」と話していたという。女性は「開会式は見どころが多いのに、あまりに寒くて楽しめないのではないか」と話す。

 組織委の李熙範(イヒボム)会長は6日の記者会見で、防寒対策で観客に配るポンチョ、毛布、帽子、携帯カイロ、座布団のセットの効果を強調した。実際に帽子をかぶり、「防寒キットを持っていれば問題ない。1994年リレハンメル冬季五輪では零下22度を記録した。平昌はちょっと暖かくなります」とアピールした。(平昌=高浜行人、笠井正基)


 

リハーサル前、開会式会場の周囲に列をつくった厚着の招待客たち=韓国・平昌(ピョンチャン)



 

 

 

 

 

★今日のお天気・・・ <全国の概況>
 
 きょうは、九州は日中は晴れますが、朝まで雪の降る所があるでしょう。山陰や北陸は断続的に雪で、カミナリを伴い降り方が強まることもありそうです。東北や北海道の日本海側も雪やふぶきでしょう。晴れる山陽や四国、近畿は夕方にかけて、東海や関東は夜にかけて、東北や北海道の太平洋側は朝晩は所々で雪や雨でしょう。最高気温は平年より低い所が多く、厳しい寒さでしょう。

 

 

★今日の音楽は・・・<コブクロ「バトン」>



 

出典・参照:YAHOO! JAPAN ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/)

 

今日も良い一日を!

 

 

 
 

 








 



 







 

糖煎坊
 

 

★主に女性の方向け★美容・健康についての情報を紹介しています。

⇒ <美容系商品サイト>

 




薬用キメテホワイトニングナイトクリーム
フォトシンデレラ
コエンザイムQ10



ベルブラン




水泡力
ニッピ コラーゲン100

 

あわせて読みたい関連記事:

 - 時事ニュース

Translate »