今日の国内外ニュース(旧:マーサタンタン生活情報局)

主として、話題のネタになる「今日の国内外ニュース」について紹介します。

3月19日 国保保険料 自治体の半数超で値下げ 都道府県移管

   

SPONSORED LINK

 

 今日は、「ミュージックの日」などにあたります。

 

 古くは、「東京の定期観光バス『はとバス』が運行開始。(1949)」「兵庫県西宮市の知的障害者施設の浄化槽から幼児2名の遺体が発見される。(甲山事件:1974)」「石川県の尾小屋鉄道がこの日限りで廃止。(1977)」「北海道の国鉄湧網線がこの日限りで廃止。(1987)」「都営地下鉄新宿線が全線開通。(1989)」「成田空港高速鉄道の成田駅(JR東日本成田線)と京成電鉄京成成田駅 – 成田空港駅間が開通。(1991)」「東電OL殺人事件発生。(1997)」「営団地下鉄半蔵門線水天宮前駅 – 押上駅間開通。東急田園都市線 – 東武伊勢崎線の相互直通運転開始。(2003)」「土浦連続殺傷事件の最初の事件が起こる。(2008)」「北関東自動車道太田桐生IC(群馬県太田市) – 佐野田沼IC(栃木県佐野市)間の18.6kmが開通。これにより同自動車道が全線開通した。(2011)」などがあった日なんだそうです。

 

誕生花:くちなし (Cape Jasmine)   花言葉:とても、うれしい

 

(「今日は何の日カレンダー」、「ウィキペディア」など参照)

 

 いつもと変わらない日常が始まった。

 でも日本の各地や世界では・・・。

 

 

 

★<国保保険料>都道府県移管で自治体半数超で値下げ(読売新聞)


3/19(月) 7:59 掲載

 約3000万人が加入する国民健康保険(国保)の財政運営主体が、2018年度に市区町村から都道府県に移管されることに伴い、2年前に比べて半数以上の市区町村で保険料が下がることが、読売新聞の全国調査でわかった。

 

 国が18年度から約3400億円の財政支援をすることにより、各自治体の国保財政は安定する見通しで、保険料が大きく下がる市町村も目立った。ただ、同一都道府県内の保険料水準の統一など課題は残されている。

 読売新聞は1~3月、47都道府県に文書でアンケート調査。市区町村ごとに算出する1人当たりの保険料や、市区町村が加入者から徴収した保険料に公費を加えて都道府県に納める「納付金」の1人当たりの金額について、額が確定している2年前の16年度との比較を質問。37都府県が1221市区町村の保険料などを回答した。秋田、茨城、徳島の3県は17年度との比較を答えた。



(写真:読売新聞)(読売新聞)



 

 

 

 

★<兵庫・明石海峡>480人乗りフェリー、立ち往生…ブイに接触(読売新聞)

3/19(月) 1:11配信


 18日午後7時35分ごろ、兵庫県明石市沖の明石海峡西側で、大阪南港から新門司港(北九州市)に向かっていた名門大洋フェリー(大阪市)の「フェリーふくおか2」(約9800トン)が、航路標識のブイに接触し、動けなくなった。

 乗客約480人にけがはなかった。

 神戸海上保安部などによると、19日午前0時現在、フェリーは停泊中で、スクリューが正常に作動しないという。同社が安全確認を行っている。

 フェリーは急病人の乗客を姫路海上保安部の巡視艇に移す作業中に流されて、ブイに接触したという。ブイは鉄製で、海面からの高さは約5メートル。




 

★<中国>義父が新婦にキス? 中国で結婚式盛り上げる風習がエスカレート、批判続出【東方新報】(AFP、cns)

3/18(日) 18:25配信


 中国の結婚式には昔から、「婚鬧」と呼ばれる風習がある。結婚式を盛り上げるために、新郎新婦の親戚や友人たちが、結婚する二人をからかうのだ。にぎやかでないと、まるで祝福してくれる人が少ないみたいでみっともないのだという。

 しかしこのところ、各地で行われる「婚鬧」が物議を醸している。2月には「新郎の父が酒に酔って結婚式場で新婦に無理やりキス」という動画が拡散された。貴州省(Guizhou)では「婚鬧」が原因で新郎が障害が残る大けがを負ったとして、友人3人が損害賠償を請求された。

  専門家は「『婚鬧』の粗野な風習は今すぐ廃止するべきだ。伝統も時代に合わせ、社会で受け入れられる形に変える必要がある」と指摘する。

 

 ■新郎の父、新婦に無理やりキス?

 江蘇省(Jiangsu)塩城市(Yancheng)で2月に行われた結婚式の一場面。新郎の父は新婦の肩に手を回し、舞台に向かって歩いていた。司会者が「新婦は『郷に入っては郷に従え』をわきまえている」と紹介すると、新郎の父は新婦を突然抱きしめ、キスをするような動作を取った。

 この動画は、インターネット上で議論を引き起こした。当事者である新婦の義父は後日、法律事務所を通しコメントを発表。「特別な場所や雰囲気の中で、塩城の風習として、新郎の父として新婦にキスをするような動作をしたが、実際にはするふりをしただけだ。出席している親戚や友人たちの期待もあり、雰囲気を壊さないために取った行動だった」と弁明した。

 

 ■新郎が大けが、後遺症に

 貴州省遵義市(Zunyi)で2016年12月に行われた結婚式で、新郎は友人3人と一緒に新婦を迎えに行く途中で、手足をテープで縛られた。バランスを失った新郎は地面に倒れこみ、顔面を強打して骨折。後遺症は障害認定された。新郎の男性は今年1月、友人3人を相手取って損害賠償を請求し、最終的に10万7200元(約180万4958円)の慰謝料が認定された。

 行き過ぎた例は、ほかにもある。今年2月に撮影された別の動画では、結婚の儀式で、新郎新婦が両親にひざまずいてあいさつをしようとした時、男がしゃしゃり出て新婦の首を押さえつけ、無理にひざまずかせようとした。怒った新婦が男に平手打ちを食らわすと、周囲の人たちが「たたいてはだめ、からかっているだけだから!」と新婦をなだめていた。

 

 ■専門家「新旧の風習の融合が必要」

 北京民俗協会の高巍(Gao Wei)秘書長は、「『婚鬧』は古代、花嫁をさらった誘拐婚と関係しており、多くは粗野な風習だ。『婚鬧』にかこつけて、本来は許されないことをやってしまう人が一部いることも否定できないので、廃止すべきだ。そのためには政府や専門家の指導、メディアを通じた宣伝などを通し国民に周知するなどして、伝統風習の良い要素は残したまま、現代のライフスタイルに合った方法を模索すべきだ」と話している。(c)東方新報/AFPBB News

※「東方新報」は、1995年に日本で創刊された中国語の新聞です。


 

 

 

 

 

 

国際アクセスランキング1位

★<北朝鮮内部>正恩氏夫人のリ・ソルジュ氏に反発の声 「小娘が女史だなんて」(ASIA PRESS)

3/19(月) 5:33配信


 金正恩氏が、妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏を重要行事に同伴する事例が増えている。


 去る2月8日に行われた朝鮮人民軍の創建記念日では、正恩氏に寄り添うように軍事パレード(閲兵式)の壇上に並んだ。3月5日には平壌を訪れた韓国の文在寅大統領の特使一行をもとなした晩さん会にも出席した。

 重要国家行事に登場した李雪主氏を、北朝鮮国営メディアは、それまでの「同志」ではなく「女史」と呼ぶようになった。同志は仲間であるが、女史は見識や教養が豊かな女性への敬称だ。表舞台に立たせることで、内外で「ファーストレディ」としてのイメージを作ろうという意図だと思われる。

 これに対して、北朝鮮内部では反発の声が上がっている。3月中旬に電話インタビューした女性は、「女史なんて呼んでいるが、あんな小娘を連れ回してみっともない」と辛辣だ。

 韓国当局の情報などによると、李雪主氏は1989年5月生まれとされる。事実なら現在28歳。2005年9月に韓国の仁川(インチョン)で開催されたアジア陸上選手権に、応援団(いわゆる「美女軍団」)の一員として参加していたとされる。その後、銀河水管弦楽団で歌手をしていた。芸能人出身である。

 「どっかで歌をちゃらちゃら歌っていたのが目に留って、それが『女史様』だなんて。ここでは李雪主のことをよく思っていないんです」

 前出の女性はこのように言う。北部地域に住む別取材協力者の評価も厳しい。「短いスカート履いた小娘が金正恩の横を笑ってくっついて回っている」。北朝鮮の庶民の李雪主氏に対するイメージは「派手好きな小娘」というもののようだ。

 金正恩氏と李雪主氏の間には子供が二人いると言われている。北朝鮮メディアが李雪主氏を女史と呼び始めたのは、彼女を将来的に国母として宣伝する、つまり4代世襲の布石だと考えられる。(カン・ジウォン)



「女史」と呼ばれ始めた李雪氏。国内では派手好きな小娘というイメージを持たれている。(労働新聞より引用)



 

 

 

★今日のお天気・・・ <全国の概況>
 
 きょうは広い範囲で雨具が必要です。風が強い所や活発な雨雲のかかる所があるでしょう。九州から東海は雨で太平洋側は局地的に雷を伴う見込みです。関東甲信も昼頃から次第に雨域が広がるでしょう。東北は雲が多く、南部は夜に雨の所がありそうです。北海道は広く日が差しますが、北部は雪が降るでしょう。沖縄は晴れそうです。最高気温は平年並みかやや高い所が多いでしょう。

 

 

★今日の音楽は・・・<くるり – その線は水平線>



 

出典・参照:YAHOO! JAPAN ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/)

 

今日も良い一日を!

 








 




;

★主に女性の方向け★美容・健康についての情報を紹介しています。

⇒ <美容系商品サイト>

 


水泡力
ビローザ
皮膚科医


薬用キメテホワイトニングナイトクリーム
 

フォトシンデレラ




 

糖煎坊




ネムリス


コエンザイムQ10







ニッピ コラーゲン100





アイキララ

あわせて読みたい関連記事:

 - 時事ニュース

Translate »