今日の国内外ニュース(旧:マーサタンタン生活情報局)

主として、話題のネタになる「今日の国内外ニュース」について紹介します。

3月31日 4月から暮らしこう変わる

   

SPONSORED LINK

 

 今日は、「学校や役所などの一年の期間である会計年度の最終日」「オーケストラの日」などなんだそうです。

 古くは、「ペリー提督と江戸幕府の間に日米和親条約(神奈川条約)が結ばれ、下田・函館が通商港とされる。(嘉永7年3月3日:1854)」「岐阜県羽島郡笠松町の民家に隕石が落下。(笠松隕石)(1938)」「近鉄奈良線列車暴走追突事故が起こる。(1948)」「吉展ちゃん誘拐殺人事件が発生。(1963)」「赤軍派が日本航空機よど号をハイジャックする。(よど号ハイジャック事件)(1970)」「横浜市電がこの日限りで全線廃止。(1972)」「名古屋市電がこの日限りで全線廃止。(1974)」「仙台市電がこの日限りで全線廃止。(1976)」「有珠山が23年ぶりに噴火。(2000)」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがオープン。(2001)」「向ヶ丘遊園が閉園。(2002)」「神戸ポートピアランドが閉園。(2006)」「B747の最後の退役により日本におけるB747の旅客運用が終了(2014)」などがあった日なんだそうです。

誕生花:くろたね草 (Nigella Damascena)   花言葉:夢路の愛情

 

(「今日は何の日カレンダー」、「ウィキペディア」など参照)

 

 

 いつもと変わらない日常が始まった。

 でも日本の各地や世界では・・・。

 

 

 

 

★<4月から 暮らしこう変わる>食品、相次ぎ値上げ=非正規は無期雇用転換も(時事通信)


3/31(土) 8:22 掲載

 4月から暮らしに関わる商品の値段や制度、サービスが変わる。納豆やヨーグルト、ワインなど食品・飲料の値上げが相次ぎ、家計の負担が増す。また、パート従業員など非正規労働者の有期雇用契約は要件を満たせば無期契約に転換できるなど、生活の安定につながる制度が本格導入される。

 食品・飲料を値上げするのは、原材料費や物流費が高騰しているためだ。タカノフーズ(茨城県小美玉市)は「おかめ納豆」5品目の出荷価格を1~2割引き上げる。明治は「ブルガリアヨーグルト」2品目の容量を減らし価格を下げる。100グラム当たりの価格は上がるため、実質的な値上げだ。ワインや低価格たばこも高くなる。

 外食も価格改定に踏み切る。松屋フーズは原材料費や人件費の上昇を理由に、牛丼「牛めし」など一部メニューを10~50円値上げする。ビール大手は飲食店で提供する業務用ビールの出荷価格を引き上げる。これを受け、居酒屋チェーンの養老乃瀧(東京)は「養老乃瀧」店舗の大半で生ビール大ジョッキを22円引き上げ778円にする。

 診療報酬と介護報酬の改定で、全体では診察・入院料や介護サービス料が上がり、利用者の負担が増す一方、薬代は安くなる。生命保険各社は長寿化を踏まえ、死亡保険の保険料を下げる。

 有期契約が同じ会社で通算5年を超えた場合、定年まで働ける無期契約に転換できる。給与など待遇が改善されるとは限らないが、将来不安は軽減される。経済的に厳しい世帯の大学生に返済不要の奨学金を月2万~4万円支給する制度も本格的に始まる。

 この他、中古住宅の取引拡大に向け、耐震性など一定の要件を満たした中古物件を「安心R住宅」と広告表示できる制度がスタートする。

 4月1日付で三菱東京UFJ銀行の名称が「三菱UFJ銀行」に変わる。近畿大阪銀行(大阪市)と関西アーバン銀行(同)、みなと銀行(神戸市)の関西3行は経営統合し、昨年11月に設立した「関西みらいフィナンシャルグループ」の完全子会社として始動する。 



4月から生活どう変わる?(SankeiBiz )



 

 

 

★<平成31年>重要日程ズラリ 参院選、G20、ラグビーW杯…(産経新聞)

3/31(土) 7:55配信

 皇太子さまが新天皇にご即位される平成31年は重要な選挙や国際会議、スポーツイベントが予定されている。お代替わりの年は大忙しの1年として記憶されそうだ。


 国内の政治日程では4月に統一地方選、7月には参院選が実施される。財務省の決裁文書改竄(かいざん)問題の余波で年内に憲法改正の国会発議を行うのは厳しい状況だが、仮に実現すれば31年に国民投票が実施されることにもなる。

 国際会議も相次いで開催される。20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)や第7回アフリカ開発会議(TICADVII)などの国内開催が予定され、各国首脳が大挙して訪れる年となる。

 2年11月に行われた天皇陛下の即位の礼には、158カ国・地域から、国王7人、大統領46人、首相11人を含む参列者が集まった。31年も同規模の外国要人の出席が想定される。

 また、G20首脳会議にはトランプ米大統領、中国の習近平国家主席、プーチン露大統領ら20カ国首脳に加え、10以上の国・国際機関のトップが来日する見通しだ。TICADも25年6月に横浜市で開催した際、39カ国首脳が参加している。

 政府はG20首脳会議を大阪市で開催することを決定したが、時期は決まっていない。TICADの開催時期も未定だ。即位の礼の日程を考慮しつつ、主要7カ国(G7)首脳会議やアジア太平洋経済協力会議(APEC)の開催国とのすり合わせも必要になる。

 さらに、9月20日にラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が開幕する。11月2日の決勝戦まで全国12会場で熱戦が展開され、世界各国から観光客が日本を訪れる。10月1日から消費税率が10%に引き上げられる予定で、企業などは準備に追われることになる。(杉本康士)



平成31(2019)年の主な日程(産經新聞)





 

★<中国>スマホ84億円分 ドローン密輸(毎日新聞)


3/30(金) 18:07 掲載

 中国広東省深センの税関当局などは29日までに、ドローン(小型無人機)を使って中国大陸と香港の境界を越えてワイヤを張り、大量のスマートフォンを密輸したとして、中国人ら26人を拘束したと発表した。密輸額は5億元(約84億円)にのぼる。新技術を使った忍者のような手口に、驚きの声が上がっている。【上海・林哲平】

 

 中国メディアによると、容疑者らは2017年後半、深夜から早朝5時ごろにかけ、深セン市羅湖区の高層マンションの部屋からドローンを飛ばして、数十メートル離れた香港の小屋との間を2本のワイヤでつないだ。米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」など約10台を入れた袋を香港側でワイヤにくくりつけ、深セン側に設置した巻き取り機でワイヤごとたぐり寄せる方法で、スマホを回収していたなどの疑い。スマホは数十秒で深セン側に届き、一晩で最大1万5000台が運べたという。

 中国は世界有数のドローン開発・製造大国で、17年には290万台を生産。離島への宅配便など広く活用されている。密輸事件について、中国のインターネット上では「科学技術は生活も犯罪も変えるのか」などの書き込みが相次いだ。


 

国際アクセスランキング1位

★指の関節なぜ鳴る、100年の謎解明か 研究(AFP=時事)

3/30(金) 10:31配信


 指の関節がポキッと鳴る原因は一体何か。科学者らが100年以上頭を悩ませ続けてきたこの謎の解明に成功したとみられる研究結果が発表された。

 好きか嫌いかはさておき、非常によく耳にする指の関節音については、指の全ての関節を鳴らせるわけではないこと、一度鳴らした関節については20分待たないと鳴らせないことなどが、過去の研究で立証されていた。

 だが、音の発生源については謎のままだった。

 指関節の「ポキッ」という破裂音はまさしく文字通りの現象であることを明らかにした研究論文が29日、発表された。この特徴的な音は、手の関節液の微小な気泡が崩壊することで発生するのだという。

 仏エコール・ポリテクニーク(Ecole Polytechnique)と米スタンフォード大学(Stanford University)の研究チームは、幾何学的に表現した関節と数理モデルを用いて、関節音の発生に至る現象のシミュレーションを行った。

 エコール・ポリテクニークのアブドゥル・バラカト(Abdul Barakat)教授は「指関節を鳴らした時に生じる音の原因は、関節内の液体中にあるキャビテーション気泡の部分的な崩壊だ」と説明する。

 バラカト教授はAFPの電話取材に「気泡が複数の可能性もあるが、あの特徴的な音を発生させるには気泡1個の崩壊で十分であることが、今回の研究で明らかになった」と語った。

 指関節が鳴る音と気泡の崩壊の関連性が最初に指摘されたのは1971年発表の研究にさかのぼるが、指関節を鳴らした後にもまだ関節液中に気泡が残っていることがその後の研究で判明したため、結果が疑問視されていた。


■数学的調査が謎解明の鍵

 この明らかな矛盾は、音が部分的な崩壊で生じる可能性があることが今回の数理モデルで示されたことにより、解決されたと考えられる。

 超音波を用いた過去の研究でも、音が関節液内の圧力変化に関連しているという同様の結論に到達していた。

 だが、2015年に発表された論文では、特徴的な関節音の原因は気泡の崩壊ではなく、気泡の形成であることが示唆された。

 バラカト教授は「過去の研究は全て観察や画像化に基づくものだったので、今回の研究ではこの音を数学的に調べることを目指し、これを支配する物理現象を記述する数理モデルの構築を試みた」と話す。

「崩壊によってまさにあの特徴的な音が発生することが、今回の研究で分かった」

 これで論争が完全に決着するわけではないかもしれないが、今回の研究が、指関節をポキッと鳴らしたくなる無意識の衝動を誘発することは確かだ。

「この論文を発表した後、娘が試しに関節を鳴らしてみたのだが、今ではすっかり指鳴らしの癖がついてしまった」と話すバラカト教授自身も、指関節鳴らしの癖がある。

 これまでのところ、指関節鳴らしが有益か有害かについてはまだ明らかになっていない。医師らによれば、広く信じられているうわさに反して、関節炎の原因にはならないという。【翻訳編集】 AFPBB News


 

 

 

★今日のお天気・・・ <全国の概況>
 
 日本付近は移動性の高気圧に広く覆われる見込みです。沖縄は晴れますが、東風がやや強く吹くでしょう。九州から関東にかけてと東北南部もおおむね晴れそうです。桜が見頃を迎えている所では、お花見を楽しめそうです。東北北部や北海道も晴れ間が広がりますが、午後は次第に雲が広がってくるでしょう。最高気温は平年より高い所が多い見込みです。日中は過ごしやすいでしょう。

 

 

★今日の音楽は・・・<星界の紋章 Ending Theme>



出典・参照:YAHOO! JAPAN ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/)

今日も良い一日を!

 















 

★主に女性の方向け★美容・健康についての情報を紹介しています。

⇒ <美容系商品サイト>

 




水泡力
ビローザ
皮膚科医








ニッピ コラーゲン100





アイキララ

あわせて読みたい関連記事:

 - 時事ニュース

Translate »