今日の国内外ニュース(旧:マーサタンタン生活情報局)

主として、話題のネタになる「今日の国内外ニュース」について紹介します。

4月6日 土俵で救命措置の女性、感謝状を固辞『当然のことした』 京都・舞鶴

   

SPONSORED LINK

 

 今日は、「城の日」などなんだそうです。

 

 古くは、「五箇条の御誓文発布。(応4年3月14日:1868)」「自由党党首の板垣退助が遊説中に暴漢に襲われる。(岐阜事件:1882)」「旧制四高漕艇部員11名が琵琶湖で練習中に突風で遭難(琵琶湖遭難事故)。流行歌『琵琶湖哀歌』の題材となる。(1941)」「東京都豊島区東池袋に60階建の超高層ビル『サンシャイン60』が開館。当時は東洋一の高さを誇った。(1978)」「多くの公立小・中学校、高等学校にて学校週5日制を適用。(2002)」「この年メジャー移籍した松井稼頭央(当時ニューヨーク・メッツ)がアトランタ・ブレーブス戦で、メジャー史上初の『開幕戦・新人・初打席・初球本塁打』を記録。(2004)」などがあった日なんだそうです。

 

誕生花:福寿草 (Adnis)   花言葉:永久の幸福

 

(「今日は何の日カレンダー」、「ウィキペディア」など参照)

 

 

 いつもと変わらない日常が始まった。

 でも日本の各地や世界では・・・。

 

 

★<京都・舞鶴>土俵で救命措置の女性、感謝状断る(朝日新聞デジタル)


4/6(金) 7:29 掲載
 京都府舞鶴市で開かれた大相撲の巡業で、あいさつ中に土俵で倒れた同市の多々見(たたみ)良三市長(67)に心臓マッサージをしていた女性たちに、行司がマイク放送で「土俵から降りてください」と求めた対応が批判をあびている。主催した実行委員会の幹部によると、女性は看護師らだった。大相撲は「女人禁制」の伝統があるが、相撲協会も不適切な対応だったと認めた。

 

 会場にいた巡業の勧進元(主催者)で、前綾部市長の四方八洲男(しかたやすお)さん(78)は「人命かしきたりかと問われれば、ちゅうちょなく人命。あのときの行動はなかなかできるものではない。立派だ」とたたえた。さらに、「染みついたしきたりにより反射的にああいうアナウンスをしたのだろうが、女性の相撲ファンも増えている。しきたりを見直す、前向きなきっかけにしてはどうか」と提案した。



 実行委は5日午後、心臓マッサージの中心になった女性に感謝状を贈りたいと連絡したが、「当たり前のことをしただけ。そっとしておいてほしい」と固辞したという。



 土俵の近くにいた60代女性は「ぱっと行動に移せた女性は偉い」と評価。夫と訪れた70代女性も「アナウンスが流れてもすぐには降りず、救命措置を続けていた。アナウンスが流れ、なんでだろうと疑問だった」と振り返る。周囲の観客も「なんでや」と話していたという。



 観客の70代男性は「アナウンスが流れたとき意味がわからず、後になって女人禁制のことだとわかった。それぐらい救護は自然なことで、アナウンスは不自然だった」と話した。



 市によると、多々見市長は1カ月ほど入院し、堤茂副市長が職務を代行する。(大久保直樹)

多々見良三市長が倒れた直後、土俵に駆けつけた関係者や警察官=4日午後、舞鶴市上安久の舞鶴文化公園体育館(読者提供)(朝日新聞デジタル)



 

 

★<公取委>スマホ販売「4年縛り」調査へ・・・囲い込み問題視(読売新聞)


4/6(金) 6:50 掲載

 公正取引委員会は、「4年縛り」と呼ばれる携帯大手のスマートフォン販売について、特殊な値引き契約で利用者を囲い込んで、格安スマホ事業者との競争を阻害していないか調査する。

 

 近く有識者会議を設置し、大手などにヒアリングを実施した上で、今夏をめどに公取委の見解を示す報告書をまとめる。

 携帯業界を所管する総務省もスマホ政策の見直しを進めており、公取委は総務省と連携して独占禁止法上の問題行為があれば洗い出し、改善につなげる。

 公取委は、一部の携帯大手がスマホを4年間の分割払い契約で販売するプランを問題視している。このプランは、スマホの購入から実質2年後にスマホを買い替えて同じプランに再加入すれば、端末代金の残額が無料となる。大幅に安く端末を買えることになるため、利用者を4年以上囲い込みやすくなるとされ、業界には「利用者の他社への乗り換えが進まない」(格安事業者)などの批判もある。


 

 



 

★中国などで横行する“ニセ日本産”商品 現状では対抗手段がない…(FNN prime)

4/5(木) 19:30配信

 ある中国の通販サイトをのぞいてみると、梅の産地として有名な『紀州』という文字を使った梅の商品が販売されていた。

 しかし、産地を見てみると、日本の地名ではなく、中国の広東省と書かれている。

 『霜降り神戸ビーフ』と中国語で書かれた商品の産地を見てみると、やはり中国との表示が。


 農林水産省食料産業局知的財産課の杉中淳課長は「それらの物は日本の本物ではありません。偽物だと思われます」と指摘する。

 農林水産省が去年6月から今年の2月にかけて、海外の主要な82の通販サイトや、中国やタイなど4カ国の現地調査を行っていた。

 これまで現地調査しか行って来なかったが、“ニセ日本産”商品の確認のために通販サイトも詳しく調べることにしたという。

 その結果、海外産であるにも関わらず、日本の産地を名乗る“ニセ日本産”商品が600点以上販売されていることがわかった。

 タイで販売されているミルク飲料は、もちろん産地はタイだが、容器には栃木県のいちご『とちおとめ』の文字と書かれ、その下にはローマ字で『北海道』との文字が。

 ベトナムで販売されているベトナム産の米の袋には『栃木コシヒカリ穂の香』と表示。

 台湾産の黒糖には『沖縄の風味 純黒糖』の文字に加え、沖縄県のイメージとは結びつかない五重の塔の絵が描いてあった。

 この他にも、調べだすとキリがないほどの“ニセ日本産”商品があふれていた。


なぜ日本の地名を使うのか

 では、一体なぜ日本の地名を使っているのだろうか?

 冒頭で紹介した、中国産の『紀州青梅』を販売している中国の会社に連絡して、話を聞いた。

ーー商品の包装を見ると『紀州青梅』との表示がありますが?

はい。紀州はブランドです。

ーー梅は紀州産ではないですか?

そうです。

ーー紀州とは何か深い関係やゆかりがあるのですか?

ないですよ。ただ紀州という名前を使っているだけです。やはり紀州産の梅は使っていないという。さらに質問を重ねた。

ーー『紀州』を付けると売りやすくなるので商品を企画した?

そうだと思います。なんとなくそういう名前にしたと思います。

ーー商品を食べて、日本の製品ではないとクレームをする人がいませんか?

そんなのないよ! 

との答えを最後に電話は途中で切れてしまった。

 再度かけてみると「あなたの番号が着信拒否になっています」との音声が流れるようになり、その後何度電話をかけても繋がることはなかった。

 『紀州』という名前を使用していることに関して、和歌山県は憤りを感じている。

 「名前を偽装的に使われると、ブランド価値の低下につながるので、これまでもそういった商品に対して県が中国などに抗議を行ってきた」


現状では規制することができない…

 長野県・飯田市周辺でしか作られない干し柿『市田柿』も同様の被害にあっている。

 中国の通販サイトで、中国産であるにも関わらず、『市田柿』を名乗っているのだ。

 この画像を見た、JAみなみ信州営農部田中廣彦さんは、誤った情報が広まることを懸念している。

 「白い粉があるのが本当の市田柿であってああいう薄い物が出回って、それが市田柿だって思われるのは、農家のみなさんも悲しいところがあるので」


 中国の通販で売られている物と、本物の『市田柿』を比較すると、白い粉の量が全く違うことが、下記の画像のようにはっきりとわかる。

 このように海外で広まっている“ニセ日本産”商品。

 規制することはできないのだろうか。

 前述の農林水産省・杉中課長は現状では難しいと話す。

 「それぞれの国で保護をしないと規制できません。何よりも重要なのは、その国の政府とちゃんと連携して、私的財産としてしっかり守っていくということが最終的には重要だと思います」

 日本産の商品は安心・安全だと考えられているため、それに便乗していると思われる、この“ニセ日本産”商品問題。

 今後は、日本のブランドを守るために日本が各国と協定を結ぶことが急務になっている。

(「めざましテレビ」4月4日放送分より)

 

 

 

国際アクセスランキング1位

★<中国>行方不明の娘捜し24年、涙の再会(AFP=時事)

4/5(木) 19:52配信


 中国で3日、24年前に行方不明になった娘と両親が涙の再会を果たした。四半世紀近くに及んだ一家の苦悩は、同国で論争となっている、子どもの人身売買や失踪の問題を改めて浮き彫りにした。

 1994年、当時3歳だった、内陸部の四川(Sichuan)省に暮らす王明清(Wang Mingqing)さんと妻の劉登英(Liu Dengying)さんの娘は、一家の果物の露店で短時間、目を離したすきに行方不明になった。

 夫妻は娘の捜索のために果物商をやめ、地元警察や福祉団体に協力を求めた。しかし違法な養子あっせん組織によって誘拐されたり人身売買されたりして毎年何万人もの子どもが行方不明になる中国では、王さんの娘もそのうちの一人にすぎず、努力はなかなか実を結ばなかった。

 それでも王さんは諦めなかった。2015年にはタクシー運転手に転身。いつか奇跡的に、娘が客として乗ってきてくれるかもしれないといういちるの望みに賭けたという。

 そして奇跡は起こった。今年に入り、数千キロ離れた吉林(Jilin)省に住む女性が、王さんに連絡を取った。女性はインターネット上で、一家に起こった身の上話を読み、娘が成長した姿を想像した似顔絵を見て連絡してきたという。

 DNA鑑定の結果、連絡してきた女性、啓鳳(Kang Ying)さんは行方不明だった王さんの娘であることが確認され、一家は3日、四川省の成都(Chengdu)で感動の再会を果たした。

 王さんの息子ともう一人の娘は、「会いたかった」というプラカードを用意して啓さんを出迎えた。啓さんは結婚し、息子と娘がいる。【翻訳編集】 AFPBB News


 

 

 

★今日のお天気・・・ <全国の概況>
 
 きょうは、全国的に雨や雪が降りそうです。九州と中国、四国は雨、近畿や東海はお昼過ぎから雨になるでしょう。九州から東海にかけては雷が鳴って雨が激しく降る所がありそうです。突風にも注意してください。関東はお昼前後に晴れ間がありますが、夜は雨になるでしょう。北陸は朝と夜に雨で、東北は雨や雪になるでしょう。北海道は午後に雪が降りそうです。

 

 


 

★今日の音楽は・・・<恋するフォーチュンクッキー / AKB48>



 

出典・参照:YAHOO! JAPANニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/)

 

今日も良い一日を!

 




メンズオールインワンゲルGEEV(ジーヴ)










;




★主に女性の方向け★美容・健康についての情報を紹介しています。

⇒ <美容系商品サイト>



 


水泡力
ビローザ
皮膚科医


薬用キメテホワイトニングナイトクリーム
 

フォトシンデレラ




 

糖煎坊




ネムリス


コエンザイムQ10







ニッピ コラーゲン100





アイキララ

あわせて読みたい関連記事:

 - 時事ニュース

Translate »