今日の国内外ニュース(旧:マーサタンタン生活情報局)

主として、話題のネタになる「今日の国内外ニュース」について紹介します。

4月7日 40代障害男性を20年以上檻に、虐待 兵庫・三田

   

SPONSORED LINK

 

 今日は、「労務管理の日」「農林水産省創立記念日」などなんだそうです。

 

 古くは、「手塚治虫の漫画作品『鉄腕アトム』が、月刊誌『少年』で連載開始。(1952)」「千葉大学医学部附属病院の医局員を、チフス菌の人体実験をした容疑で逮捕。(千葉大学腸チフス事件:1966)」「神戸高速鉄道東西線、南北線が開業。阪急電鉄・阪神電気鉄道・山陽電気鉄道が東西線への乗り入れを通じて相互直通運転開始。神戸電鉄が南北線に乗り入れ開始。(1968)」「東急新玉川線(現在は田園都市線の一部)・渋谷 – 二子玉川が開業。(1977)」「京急本線京急田浦 – 安針塚間で土砂崩れによる脱線事故が発生。(1997)」「宝塚ファミリーランド閉園。(2003)」「イラクで日本人3人が身柄を拘束される。4月15日に3名とも無事に解放。(イラク日本人人質事件:2004)」などがあった日なんだそうです。

誕生花:アジアンタム (Adiantum)   花言葉:上機嫌

(「今日は何の日カレンダー」、「ウィキペディア」など参照)

 

 いつもと変わらない日常が始まった。

 でも日本の各地や世界では・・・。

 

 

★<兵庫・三田>障害ある40代息子を20年以上檻に(毎日新聞)


4/7(土) 7:36 掲載

 兵庫県三田市で40代の障害男性が20年以上、自宅に隣接するプレハブ内の檻(おり)で生活を強いられていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。目立った健康被害は確認されていないが、市は70代の父親らから事情を聴き虐待に当たると判断、男性を福祉施設に入所させた。県警は監禁の疑いもあるとみて捜査を進めている。

 

 市によると、今年1月16日に「障害のある男性が家族に行動を制限されている」と通報があった。担当職員らが2日後に訪問。プレハブ内に南京錠がかけられた木製檻(高さ約1メートル、幅約1・8メートル、奥行き約90センチ)があり、男性が生活していた。プレハブに暖房器具やエアコンがあり、檻にペット用トイレシートが敷かれていた。一日の大半を過ごしていたとみられる。

 男性は長男で、自宅には父親の他、女性の家族もいるとみられる。家族の市に対する説明では、男性が16歳ごろから暴れるようになったためプレハブで過ごさせ、壁などをたたかないよう檻を作って入れた。食事は自宅で家族と一緒に食べ、入浴させていたが、家族の留守中は檻に入れた。父親は市に対し、「長男は精神疾患がある」と説明している。

 男性が義務教育を終えてから市に転入。福祉サービスの利用もなく市は通報まで障害者と把握していなかった。一方、檻にいるのを確認した1月18日の後も約1カ月間、警察に連絡していなかった。

 大阪府寝屋川市では昨年12月、精神疾患と診断された娘が監禁されて衰弱の末に凍死し、両親が監禁と保護責任者遺棄致死の罪で逮捕、起訴されている。三田市は取材に対し、「異常な状態だったが、男性の健康状態や家族の対応から緊急性はないと判断した」と説明している。【粟飯原浩】



『障害者虐待』の定義(東京都福祉保健局HPより)



 

 

★<東京五輪>新国立競技場の建設作業員が明かす過酷労働(週プレNEWS)


4/6(金) 19:29 掲載

 昨年4月、建設作業に従事していた当時23歳の現場監督が自殺し、その過酷な労働環境が大きくクローズアップされた、2020年東京五輪の新国立競技場。

 

 「自殺前の1ヵ月間の残業時間は、過労死ライン80時間を優に超える212時間。新人にもかかわらず、ベテランの現場監督でもこなしきれないほどの仕事を抱えていたようです」(全国紙社会部記者)

 完成予定の19年末まで、延べ200万人の作業員が投入される見込みの巨大工事は現在、「最大のヤマ場」ともいわれる、屋根部分の建設作業に差しかかっている。

 今、現場では何が起きているのか。作業員たちが明かす。

* * *

―初めに、皆さんが担当されている現場の作業内容について、簡単に教えていただいてよろしいでしょうか。

現場監督・高石さん(仮名。以下、現場監督) 新国立競技場の現場は土木工事、鉄筋工事、清掃施設管理など、約30のセクションに分かれているんですが、私は旧競技場の解体から、杭打ち、地上躯体(くたい)工事を経て、現在の屋根設置に至るまで、セクションを横断して監督業務を行なってきました。作業の進行に合わせて適切な人員を配置しながら、必要な資材、機材の手配も並行してやっています。

クレーン、重機運転・遠藤さん(仮名。以下、クレーン) 私はクレーンや重機の運転士として、鉄骨などの資材の積み上げ、積み下ろしを中心にやっていますね。

保守メンテナンス・信濃さん(仮名。以下、メンテ) 建設機械の点検、修理が主な業務です。各現場で扱う機械の調子が悪くなると随時対応する形になるので、日々、複数の現場を転々としています。

計測員・浅野さん(仮名。以下、計測員) ひと言で計測といっても、仕事は多岐にわたります。現場の気温や空気の一酸化炭素濃度を測定して環境変化に注意を払いつつ、配管配線、建屋の形状などを計測してゆがみがないかチェックします。また、作業員の位置把握も私の仕事です。

 

―本当にさまざまな仕事があるんですね。

現場監督 そりゃあ、常時1700から1800人ぐらいが基本、昼夜2交代制で工事に入っている現場だからね。私のような中堅の監督になると、朝6時に入って、まず新人教育や必要資材、機材の手配を済ませてから通常の監督業務に移ります。私は複数のセクションを同時に見ているので、2交代では業務がこなしきれず、翌朝までぶっ通しで働くこともありますね。

計測員 われわれも夜間の業務は必須なんですよ。なぜなら、高石さんたちのような夜間工事に携わる作業員たちの安全を確保するため、彼らの位置把握を徹底しなければならない。ただでさえ夜間の作業は危険が伴うので。

 

―とても過酷な労働環境だと思うのですが、ここだけの話、給料はどれくらいもらえるものなのでしょうか。

現場監督 25歳ぐらいの作業員で、月の手取りがだいたい25万円くらい。それが平均的なラインじゃない? もちろん作業内容や役職などによって差はあるし、残業代も乗っかってきますけどね。

クレーン 現場監督だと残業代はどれくらいになります?

現場監督 う~ん。自慢できた話じゃないけど、トータル150時間の残業をした月は、残業代だけで30万円ぐらいもらったこともあったかな。

クレーン すごいなぁ。クレーンの運転作業は長時間に及ぶと集中力が鈍って大事故になりかねない。だから、ドライバー管理規定が厳しく、一日の残業は2時間まで。その分、残業代は高めで時給2000円くらいにはなるかな。

メンテ いいですね。メンテナンス作業は工事機械を現場に放置できないので、その日のうちにすべて済ませることが原則。だから、深夜から明け方までかかる作業なんてのもザラなのに、残業代は時給1600円ほどですよ。

計測員 (小声で)計測の仕事は楽だと思われてるんでしょうか、僕の残業代は時給1400円です。夜勤だってしっかりあるのに……。

 

―かなり差があるようですね。ところで以前、皆さんと同じ国立競技場の作業員の方から、深夜の作業はあまりの眠たさに、お互いビンタし合ってしのいでいたという、「それホント!?」という話も聞いたんですが…。

現場監督 もちろん本当の話(笑)。眠気で狭い足場を踏み外して転落したりしないよう、本気でビンタしてたね。

計測員 でも、ツラいのは眠気だけじゃないです。夏場の暑さも尋常じゃない。旧競技場の解体作業時(15年3月~11月)、とにかく粉塵(ふんじん)がすごくて、みんな防塵マスクと密閉した作業服を着用しなくちゃいけなかったじゃないですか。あれで作業員が熱中症にかかって、バタバタ倒れて。

現場監督 そうだったね。粉塵を敷地外部に出さないよう、建物の周りを養生シートで囲うから、よけいに現場の気温が上がってね。あまりの暑さにイライラして、休憩中、弁当のご飯が多いだの少ないだの本当にどうでもいいことでケンカになるなんてこともしばしばあったよなぁ(苦笑)。

計測員 熱中症患者が出た現場の計測員は大変なんです。「空調管理ができていないのはおまえのせいだ」って監督にどやされて、私の同僚なんて泣くまで詰め寄られてました。そんな様子を見てて「こんな殺伐とした現場であと何年も働くのか……」って、ホント憂鬱(ゆううつ)になりましたもん。

★熟練工不足と相次ぐ事故? 急な設計変更で工期は絶望的に!? 記事の全文は『週刊プレイボーイ』16号(4月2日発売)にてお読みいただけます!


 



 

★<南シナ海>領有権争いにロシアが乱入(ニューズウィーク日本版)


4/6(金) 21:35 掲載

 ロシアとベトナムが、2020年までの軍事協力の行程表で合意した。これにより、南シナ海をめぐる米中の覇権争いにロシアが乱入する可能性も出てきた。



 

 ロシアの国営タス通信によると、今月モスクワで開催された第7回国際安全保障モスクワ会議に合わせ、4月4日にロシアのセルゲイ・ショイグ国防相とベトナムのゴ・スアン・リック国防相が合意した。今年から2020年までの軍事協力の詳細を定めている。

 これによってロシアは、ベトナムが行う南シナ海の捜索・救助活動に対して太平洋艦隊から救助艇を派遣することになる。また、南シナ海で潜水艦の航行に問題が生じた場合の捜索・救助活動に関する協力方法についても引き続き協議する。

 ベトナムはベトナム戦争のころからロシア(当時の旧ソ連)の軍事支援を受けてきた。しかしロシアは今、南シナ海で大っぴらにそのプレゼンスを高めようとしている。

 両国の軍事関係で重要な位置を占めているのは海軍だ。今年2月、ロシアは2隻のゲパルト型警備艦をベトナム海軍に引き渡した。2011年に引き渡した同型艦2隻に続くもので、総額3億5000万ドルの供与契約の一部だ。

 

■ロシア軍艦も「参戦」

 両国は合同軍事訓練の実施に合意し、ゴ国防相は事前の準備のためベトナム軍兵士176人をロシアにすると語った。両国は今後3年間、合同軍事演習を行う計画だ。

 ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は今年3月、ロシアとベトナムの軍事協力は「(アジア地域の)持続的な発展と安全保障を確かにするための協力関係の構築」を目指すものだと語った。

 ロシアは、ベトナムの西に位置するラオスにも近づいている。ショイグは今年1月にラオスを訪問し、海に面していないラオスとの軍事協力について話し合った。

 ロシアが、東南アジアを有力な武器輸出先と見ているのは明らかだ。なかでもベトナムとラオスに関しては、独裁的な政権同士の絆を築こうとしているようにみえる。

 ベトナムとの関係強化によってロシアは、領有権争いが激しさを増す南シナ海に直接出ていくことができるようになる。昨年4月には、ロシア太平洋艦隊の軍艦3隻が、ベトナム南部のカムランに寄港し5日間停泊した。軍事協力が強化されれば、こうした軍艦派遣がもっと頻繁に行われることになるだろう。

 南シナ海は豊富な漁業資源に恵まれ、航路として重要なだけでなく、海底に豊富な天然資源が埋蔵されているという期待もある。このためベトナム、中国、マレーシア、ブルネイ、フィリピン、台湾がそれぞれに領有権を主張している。


誰が主導権を握るか

 なかでも中国は、南沙(スプラトリー)諸島に人工島を建設して軍備施設の整備を進める強引さで、国際社会から非難を浴びている。これに対抗して米軍は、中国の人工島周辺で「航行の自由作戦」を展開している。

 中国は、海軍力、空軍力の増強にかなりの資金を投入し、南シナ海での主権を確かにしたい考えだ。ロシアがそこに出てきたとき、米中どちらに付くのか、独自路線を行くのか、まだはっきりしない。ただ中国とロシアは、南シナ海で合同訓練を実施するなど協力の実績がある。

 アジア太平洋地域の未来は、もうアメリカだけで決められないことだけは確かだ。

デービッド・ブレナン


 


子供見守りLP
 

 

国際アクセスランキング1位

 

★<米・ニューヨーク>50年前に行方不明の女性、恋人宅で遺体発見(BBC NEWS Japan)


4/6(金) 16:06配信


 米ニューヨーク州の捜査当局は4日、先ごろ同州サフォーク郡で見つかった白骨遺体が、50年以上前に行方不明になった女性のものだと確認した。地元メディアが伝えた。

 サフォーク郡の農村に住んでいたルイーズ・ピエトルウィッツ氏(当時38歳)は1966年10月、銀行口座を解約したあと、警察官だった当時の恋人ウィリアム・P・ボークン氏と共に村を離れ、それ以降は行方が分からなくなっていた。

 ボークン氏は1982年に死亡した。サフォーク郡にある同氏の自宅下から3月半ばに白骨遺体が見つかり、ピエトルウィッツ氏だと確認された。

 ピエトルウィッツ氏の失踪事件については、地元紙サフォーク・タイムズが昨年10月に詳細な調査記事とドキュメンタリー映像を公開したのを機に、警察が捜査を再開していた。

 地元報道によると、監察医は4日、ピエトルウィッツ氏の親族から採取したDNA標本と照合した結果、遺体がピエトルウィッツ氏のものだと確認した。

 ピエトルウィッツ氏の娘、サンディ・ブランピード氏は、スクールバス乗り場まで自分を連れて行ってくれたのが、母親との最後の記憶だったと話す。12歳の時だった。

 「母が私をただ置き去りにしたはずはない」と、ブランフォード氏はサフォーク・タイムズに語った。

 「もし母がどこかで生きていたら、電話してきたはず。一緒に暮らせるように、どこにいるか教えてくれたはず」

 しかし、ピエトルウィッツ氏からの電話はなく、結局は誰も逮捕されなかった。

 サフォーク・タイムズによると、ピエトルウィッツ氏は失踪する前日、1273ドル80セントを自分の個人口座から引き出し、口座を解約している。

 同氏が最後に目撃された前日に、ボークン氏は警察官を辞めた。さらにその前の3日間、ボークン氏は病欠すると電話していた。

 ピエトルウィッツ氏は失踪当時、夫からの虐待に苦しんでいたとされる。

 サフォーク・タイムズによるとボークン氏の元妻が最近、サウソルドの町にある、ボークン氏が所有していた古い家屋の地下に死体が埋まっていると警察に通報した。

 サフォーク郡警察が地中探査機を使って調べたところ、厚さ12センチあるコンクリート板の下2.1メートルの地中に埋められた白骨遺体を発見した。

 ジェラルド・ギガンテ刑事部長は記者会見で「事件の証人というのは時々、それまで言えなかった情報を、後から提供してくれることがある。きっと当時は公表できないとか、脅されると感じていたのだろう。もしくは単に、良心が表に出てきた結果かもしれない」と話した。

 監察医がピエトルウィッツ氏の死因を特定できるかはまだわからない。

 ただブランピード氏は、ボークン氏が母親を殺害したと考えている。

 ブランピード氏は米紙タイムズ・ヘラルド・レコードに「学校へ行く前に私は母を抱きしめキスをした。おそらくあの男はあの日に、母を殺したに違いない」と語った。

(英語記事 Louise Pietrewicz: Remains found in basement 50 years on)


 

 

 

 

★今日のお天気・・・ <全国の概況>
 
 日本付近に次第に寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になるでしょう。沖縄は雲が多い見込みです。九州から近畿、東海は晴れ間が出ますが、所々で雨や雷雨があるでしょう。北陸は断続的に雨で、雷を伴う所がありそうです。夜は山間部で雪となり、積もるおそれがあります。関東では大体晴れるでしょう。東北南部は朝と夜は雨、東北北部と北海道は雨や雪が降りやすい見込みです。

 



 

★今日の音楽は・・・<團伊玖磨 / 祝典行進曲>



出典・参照:YAHOO! JAPAN ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/)

今日も良い一日を!














 






水泡力
 



 

 

メンズオールインワンゲルGEEV(ジーヴ)
 

★主に女性の方向け★美容・健康についての情報を紹介しています。

⇒ <美容系商品サイト>

 

 

コエンザイムQ10
 




ビローザ
皮膚科医

 

フォトシンデレラ




糖煎坊




ネムリス







ニッピ コラーゲン100





アイキララ

あわせて読みたい関連記事:

 - 時事ニュース

Translate »